保育士資格証明書とは

保育士資格証明書とは平成15年11月28日までの、資格取得者に交付されていた書類のことです。

保育士登録先生手続きの際に必要な書類の中で保育士資格証明書があります。

保育士資格証明書のほかに

■保育士養成課程修了証明書…平成15年11月29日以降の、資格取得者に交付される書類。
(指定保育士養成施設を卒業後、科目等履修により保育士養成課程を修了した場合)

■指定保育士養成施設卒業証明書…平成15年11月29日以降の、資格取得者に交付される書類。
※卒業証書、通常の卒業証明書とは別の書類です。

■保育士試験合格通知書…都道府県知事印又は社団法人 全国保育士養成協議会会長印のあるものが必要です。都道府県又は、保育士試験事務センターにお問合せの上、正式な保育士試験合格通知書の発行を受けてください。
※「保育士試験事務センター」は、「登録事務処理センター」とは別の団体です。ご注意ください。

■平成17年度までに交付された以下の書類のうち、連続した3年間で全科目合格していることが確認できるもの。(複数枚数での提出となります。)
・保育士試験一部科目合格証明書 (平成15年度まで交付)
・保育士試験一部科目合格通知書 (平成16年度より交付)

サブコンテンツ

このページの先頭へ