保育士試験の過去問題の重要性

保育士試験の過去問題の重要性について説明します。
なお、この文章の後半で保育士試験の過去問題のURLも紹介しています。

本屋で保育士の試験の過去問題集は売っていません。
独学では過去の問題がどのように出題されているのか知っておいたほうが学習する上でも安心感が違います。

筆記試験は8科目全てを合格しなければ次の実技試験に進むことができない内容になっているため、一発で全部を合格させるにはそれなりの勉強を行うことは必須ではないでしょうか。

保育士試験は決して易しくはないです。

独学で通信講座を利用して勉強する場合でも、過去の問題がどのようなかたちで出題されたか確認することも合格率をあげるのに有効ではないでしょうか?

過去の問題集を社団法人 全国保育士養成協議会で確認できます。

こうした過去の問題から出題されている内容から通信講座の構成も考えられています。

無駄のない勉強を行ううえでも解らない問題もこぼさず解明することがもっとも有効的な試験対策だといえます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ