保育士試験合格者の声

「好きなことで勉強している時間はとっても苦になりませんでした。」という女性は通信教育を利用し保育士講座で勉強され、みごと保育士試験に合格しました。彼女に合格するまでの道のりと今後の活動目標、将来の夢などを聞いてみました。
保育士試験合格おめでとうございます。
Q1.合格発表で合格されたことで、どんなことを思いましたか?
通信教育で学んだことがこうして合格という結果で大変だったことが楽しかったことに思えます。勉強したことを就職にどう活かすか考え、保育士として子供達に精一杯できることをやっていこうと思いました。
Q2.保育士の勉強をしようと思ったきっかけは何でしたか?また、どうして保育士の資格を取得しようと思ったのでしょうか?
初めての子育てで子供との接し方に不安があって、特に保育士になりたいという気持ちはなく自分の子育ての勉強になればいいかなーという軽い気持ちではじめました。でも、勉強していくにつれて資格を取得したい気持ちが芽生えてきました。
Q3.通信教育を始めたきっかけは何でしたか?
ちょうどなんとなく見ていた雑誌に通信教育の案内に保育士という資格があることがきっかけでした。仕事をしながら学べる通信教育が、今の自分の求めていたものにぴったりだったことがきっかけです。
Q4.保育士試験までの学習方法、勉強に関する愛用書、愛用グッズなどがあれば教えて下さい?
通信教育の教材、重要だと思うことを書き出したノートを元に勉強しました。
また、教材にあるDVDをみて実技試験の勉強を繰り返ししました。教材だけでも覚えることがたくさんあるので、通信教育の教材だけで勉強しました。
普段は仕事をしているので帰ってきたから勉強すると仕事の疲れで勉強に集中できないので朝4時に起きて勉強しました。これは、やってみて思ったんですが頭が一日でいちばんリフレッシュされていて気持ちを楽にして勉強に集中できました。
Q5.保育士の勉強は、どうでしたか?
子供がすきだから保育士になりたいと思う気持ちで通信教育をやってみましたが、テキストは文字がいっぱいで覚えることがたくさんあり、すっごく大変でした。もう二度と勉強はしたくないので必死で勉強しました。今思うと自分でも良くやったなーと思います。
Q6.資格取得後の、今後の目標は何ですか?
まずはできることからやっていこうと思います。ボランティアで子供の世話をしたりして経験を積み。
いつかは、保育園で保育士をやりたいので採用試験の合格をめざしてがんばりたいです。
Q7.これから数新教育で保育士を目指そうとしている方にアドバイスをお願いします。
軽い気持ちでは資格は取得できないと私は思いました。覚えることがたくさんで挫折してしますこともありました。でも、最後まで諦めず頑張れば難しい保育士の資格は取れます。もし、自分にそんな自信は無いと思うなら通信教育よりも学校に通って歯科助手の資格を取得することをオススメしたいです。
ありがとうございました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ