保育士の就職状況

保育士の資格を取得するまで至ったとしても保育園や幼稚園の就職状況は厳しいようです。少子化の影響でしょうか? 何が原因なのかわかりませんが、なかなか正職員で採用してもらうのが難しいです。
ましては臨時で中途採用されても保育園の都合で採用状況が変わることもあるようです。
子供を預かるお仕事なので保護者あってのお子様なため、園生活でおきたトラブルでクレームによる苦情で自宅待機される話も実際あります。
保育士を目指している方を含め、保育士の方みんなは、子供が大好きで園でおきたトラブルも仕方が無いこともあります。子供たちはいろいろな経験をさせて成長させてあげたい思いは、なかなか保護者には伝えにくい立場のようです。
ただし、就職に関しては、保育士は幼稚園教諭と違って働ける場所も、対象となる子供の年齢も幅広いので保育園にこだわらず、ベビーシッターや企業保育、保育ママなどでも働けますから、就職先の情報は常にチェックしておく必要があります。
保育士として就職すると色々大変なことは多いと思います。でも本当に「子供が好き!」と思ったら乗り切れると思いますので、頑張ってください。応援しています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ